上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、コンビニで働いてるところを近所に住む友達に見られた。
前からそこで仕事してることは教えていたけど、ぴこぴこレジ打って、(それなりに)営業スマイルしているところを見られるのはやはり恥ずかしい。
てか店を出るきわまで存在にも気付かなかったのだ、向こうスーツだったしね。バイトかなぁ。
まぁあたしのとこのレジに来なかっただけ良かった。。

あと、同じくバイト先の先輩が、おめでたなんだそうです。
既婚だというのも初めて聞いたけど、おなかをさすりながら「ここにもうひとり家族が」と笑う顔がたまらなく幸せそうでこっちもほのぼの。
だんなさんとの出会いとかまで語ってくれて(「自分の恋愛話聞いてくれると嬉しくなるなぁ」、なんて言うのろけは、周りを苛々させるどころか温かくする)、いやぁ。安産祈願!
でも、赤ちゃん産まれたら、バイトもやめてしまうのかしら。
新入りの私にも優しくて、仕事も丁寧なお姉さんだったのに、悲しいなぁ。
でも幸せそうだから良いのです。


で今まで、今度は塾のバイトだったわけですが、なんか、高3生見てると、まさに私が受けたセンター試験が「過去問」として扱われていたりして、寂しくなる。
軽いジェネレーションギャップか?これ。
私はもう、誰か先生について、一所懸命問題を解いたりすることは、ないのだなあ。一生。
受験が恋しくなるって一体。
だって私の同級生で、まだ毎日問題集やって、模試受けて、マーク塗り潰してる友達だっているんだよ。

もう数列なんて見たくないってくらい、勉強してたら、こんな気持ちにもならなかったのかな。
まだやっぱり、勉強し足りないよ。
大学の勉強をするレベルにさえ達していないような気が、日々しています。


あまりに無知。

あまりに蒙昧。


もうまいが変換できない私の携帯(´Д`)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。