上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Beyonce I AM.../SASHA FIERCE PLATINAM EDITION


買っちゃいましたーーーーーーーー!

ビヨンセ「I AM.../SASHA FIERCE -PLATINAM EDITION-

去年リリースした、ビヨンセの3rd album「I AM.../SASHA FIERCE 」に、

ミュージックビデオのDVDと、ダンス・リミックストラックを収録した、

3枚組の超豪華版でございますー!!!

前作「B’DAY」の時もデラックスエディションをリリースしたし、

今回もこういうのがリリースされるだろうと思ってたから

大人しく通常版は買い控えてたのでございます。


いまのところ「SASHA FIERCE 」サイドをヘビロテ中。

不可抗力で身体が動き出してしまう

「SINGLE LADIES (PUT A RING ON IT)」、

CMのときからずっとネットで聴いてた

「SWEET DREAMS」は言わずもがなでございます。

「SINGLE LADIES」のヴーーンっていう音が好き。


「I AM...」サイドはまだ「If I Were A Boy」しか聴いてないけど

これほんと素敵な、そしてずっしりとした重みのある曲。

リリースしてまだ1年と経ってないのに、

ものすごい年期の入ったような、“タダものじゃない感”が

バシバシ漂ってる曲ですよね。

ビヨンセ本人も言ってた、色褪せない歌、

いつの時代にも受け入れられるような楽曲っていうのが

ものすごい高い完成度で表現されていると思う。


そしてディスク3のDVDのクオリティも究極にスゴイ。

ほとんどがモノクロで展開されていて

5分未満のビデオなのに映画のような世界観。

歌詞の内容とリンクして、少しトリッキーな作りになっている

「If I Were A Boy」は、ハリウッド女優ビヨンセになっていて

こちらもまたモノクロの「SINGLE LADIES」は

おそらく、ほぼ1カットで、ただ踊っているだけなのに

ものすごく引き込まれる。

ミュージックビデオって、どれだけ凝って作られていても

1番だけで飽きちゃったりするようなものも多いのに、

衣装もシンプルで、ダンスシーンのみの映像なのに

何度も見れるし、ずっと釘づけにならざるをえないこの

クオリティの高さは神がかり的ともいえますね。


わ、普段CDのレビューなんてそんな書かないのに

こんなに書いてしまった!

恐ろしや、ビヨ姫。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。