上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.09 Not yet。蜜
わ、なんか久しぶりだし笑
うしよう。

Future Classicsのレポ全然書いてねぇし。

その前に日本文学講義のレポート

書かないといけないんですよね。

なので、ライブレポは当分忘れます。

まぁ、そもそも自己満の塊でしかないし。



今日は久しぶりに

おばあちゃまに会ってきました。

おばあちゃまはワタシにとって

とても大きな影響を与えてくれた人。

今の自分の考え方とか生き方とか

人との接し方っていうのは

この人に教えられたと言っても

過言ではないほどなのです。



今日も色んな事を話して

人を頼るのはやめなさい

って事を言われました。

っていうのは、

人と共感するときも

限りなく近い感覚を抱けても

全く同じものを感じ取ることはできない。

自分と人は違うもので

自分と人は違う時間の流れを生きてる。

「頼る」というのは、

頼みの綱にするという意味よりは

充てにする、ということかもしれない。


もちろん約束は大事だし、信頼もする。

けど、人は人、自分は自分なんだから

人のことをしたり、人がする何かを待ったり

そのようなことをする前に

自分の事をきちんとする

自分自身が楽しむというのが

大切なのではないか、という事。

ある意味で、ワタシが

今年の頭に掲げた

マイペースという抱負にも

通じているのではないかと思います。

感謝や労いの言葉、

認められることを期待していなくとも

人に対して何かをして「あげる」のは

知らずのうちにそれらを待っているもの。

そしてそれらが無い時に人は

不満に思ってしまったり、

自分に何かが足りなかったのかと

回顧して落ち込んでしまったりする。



誰かのためにとか、誰かがいるから

そうする前に

自分でお腹いっぱいになること

自分で自分のことを

きちんとできるようになること

自分で自分のペースを掴んで

真っすぐに目的意識を持って歩けること

それらができてからの事なんだよね。

人になにかをするのは。

そう出来るようになると、自然と

何の見返りも求めずに

自分の意思で動いたことが

自然と誰かの為になるんだよね。




そんなことを教えられて

そんなことを考えました。

そんな風に、自然に、マイペースに

自分の思ったこと、感じたことを

信じて自分なりに歩いて行こうと

思います。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。