上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.16 part of Me。蜜
去年の今ごろの日記を読み返してね、

受験の真っただ中だっていうのに

まだ広島でゆるりと過ごしていた

あの頃を思い出したよ。

夜が明けたらマミーに起こされて学校に行って

いつものクラスメイトと大好きな先生に会って

いつもみたいなクラスメイトと授業を受けて

いつもみたいに先生とおしゃべりしていたんだなーって。

懐かしいよね。

でももう思い出なんだよねー。

あの頃に戻りたいとは思わないけど

たとえば、そのまま広島で暮らしてたら

どうだったんだろうとか、いろいろ思う。

過去がどんどん多くなっていって

ふと、前に進むのが怖くなったりする。

道を見失ったりする。

立ちすくんで思い出せない何かを

必死で探そうとする。

けどきっと探してるものって

探しても見つからないもので、

探してないときに、思いがけないところから

出てきたりする。

探すっていうのは、

記憶を辿ることじゃないのかもしれない。

見つけたい、とかじゃなくて

見つけなきゃいけないものは

進んでいるうちに、おのずと姿を現すんだと思う。

きっと今までもそうだった。

思い出は、だから思い出でいいんだと思う。



んーーーーーー、、、

結局なにが言いたいのかさっぱりわからんな笑

そんなひとりごとが言いたくなった土曜の夜です。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。