上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月は誕生日が多い。
ぼーっとしてるとすぐ過ぎちゃって、しかし一日すぎてからオメデトウもないなぁと思ってるうちに、お祝いを伝える機会は完全に失ってしまうのです。

幼い頃より、誕生日の価値が下がってるように、思います。
知り合いが増えすぎたかな。
でも、自分の誕生日もだんだんどうでも良くなってるような。
大人になると、時の進みが速くなる。
誕生日の「一日」も、あっというまに終わってく。
そしたらまた次の一日が。
一日の「かけがえのなさ」が減っていて、そしたら誕生日のかけがえのなさも減ってって、そうゆうことかな。
前より、「わくわく待つ」ことが少なくなった。
遠足も、ライブも、新宿も、すぐ手の届くところにあって、さっさと終わっていくのだから。


と言いつつ、我が誕生日が近いのです。
ピアスが欲しい、と周りに言いふらしているのだが笑、どうなるやらやらやら。


にしても18と19は結構ちがう気がする。
18はまだ、余裕がある。
19は、後がない感じ。

感じ。っていうか、ないわな。

あーあ。
って。
大学生も一年使っちゃった、って。
割と充実してた気もするし、とてつもなく浪費した気もする。
もっと遊べた筈だし、もっと勉強できた筈。本も読めた筈。

だけど全てひっくるめての蒔的大学生一年生だったんだと、J-pop的なことを言ってみる。

二年生は、もうちょっと詰まった。濃い毎日を。
思うだけでも変わってくるかな。


だけど、自分の中でも方向性が決まってないなぁとは思う。
ジェネラリストか、スペシャリストか。
色んなことを幅広くかじって経験してく感じで行くのか、一つを深く深く掘る感じで行くのか。
もちろん、私の場合は「なんちゃってジェネラリスト」あるいは「なんちゃってスペシャリスト」ですが。

私はとても飽きっぽく、サークルもバイトもゼミも2つずつ。
それぞれで楽しいし世界広がってくし好きなんだけど、ありがちな悩みですがそれって結局中途半端に終わるんじゃないかって。
(なんちゃって)ジェネラリストって、スペシャリストになれない人の逃げ道なんじゃないかって、思ったりする。
もちろん、折角東京に出てきたんだから触れられるものには取りあえず触っとこうと思ったから、こんな道を採ったんだけど、一つを選んで邁進する人を見ていると、やはりそれはそれで激しく格好いいわけで……

私はオーケストラをやっていて、だけどかなり一途じゃなくて、オケ以外を優先させることも多々あって、周りから取り残されてる感がある。
楽器だけに打ち込んで、練習して、練習したら、もっと充実、するかなぁ。

だけど来年度から、ゼミの長になりたいなと、思ったりもして。

考えることはたくさんあって、たくさんあるまま19になるのだなあ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。