上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.07 Opening Run。蜜
時をかける少女見たよ。



もう5回目?とかかも笑

毎回ガン泣きなんですけど。


奥華子は最強ですね。

劇中歌「変わらないもの」と

主題歌「ガーネット」。


クライマックスで流れるこの曲は

マジで涙腺攻撃の合図だったわ。


この映画の中で主人公、真琴は

ずっと走ってる。

この物語は、実はほんの3日しか描かれてなくて

しかも、ほとんどが、ある1日の物語。

この映画の長いようで短い時の中を

真琴はまっすぐに駆け抜けていく。

どれだけ過去に戻っても

どんなときも前だけを見て走ってる。


そんなまっすぐな真琴の声と担当したのが

今は女優として大活躍している仲 里依紗。

彼女の持つ芯の通った声は、

本当に真琴のキャラクターにマッチしていていいんだよね。


来月から、この仲 里依紗主演で

「時をかける少女」の実写版が

時を超えて公開されます。。。

ただの実写版ではなく、また設定は変わっているとのこと。


これは絶対に見に行かなきゃ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。