上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ayumi hamasaki ARENA TOUR 2010
     ~Rock'n'Roll Circus~



ayurrc.jpg


限定公開のライブレポだす。

中盤になったら、一般公開するだす。


IMGP0993.jpg




SET LIST


OPENING featuring PIERROT

01.THE introduction
02.Microphone
03.alterna
04.About You

05.rainy day
06.BALLAD

SHOW TIME starring
SUBARU ZIN CHISA
PLAY WADAIKO

07.count down
08.Memorial address

09.montage
10.Don't look back
11.INSPIRE
12.Because of You

CHORUS "CABARET"

13.Sexy little things
14.STEP you

15.Jump!
16.Lady Dynamite
17.until that Day...
18.SURREAL-evolution-SURREAL

ENCORE

19.Last Links
20.Sunrise-LOVE is ALL-
21.Boys & Girls
22.RED LINE -for TA-


IMGP0980.jpg

今回も大学のお友達と行きました。

この子とは、何度もLIVEに行ってて、

ノリもいいし、とりあえずLIVE誘うならこの子!って感じなんです。

彼女と一緒にいったからか、もうとにかく楽しかったし

純粋にいちオーディエンスとして楽しめたんですよ!!

去年のNEXT LEVEL TOURは、どっちかっていうと

本編にも、ファン参加型の曲が多かったりして

LIVE感が溢れてたんですけど、今年のRock'nRoll Circus TOURは

本当にショーって感じ!

音楽のLIVEで、これだけショーアップされたステージを作り上げることができるのは

国内でも稀有な存在。

本編の緞帳が下りた時に、100%が終わる、っていうのが本来の形だけど

今回は、それぞれのセクションごとに100%だった。

だから、全部合わせて、5、600%ぐらいのヴォリュームだったし

見ているこっちも、本当に体力を吸い取られるとうな感覚だった。

1セクション終わるごとに、世界観に圧倒されて、

一旦座らなきゃ、エネルギーが持たなかったんだぁ。

今回は前回までに比べて、衣装替えの回数は少なかったんだけど

その分1つ1つのクオリティが高くてこだわりが感じられた。

そして、やっぱり、ヴォーカリストとしても浜崎あゆみはパワーアップしてた。

声量も増してたし、一時期に比べて高音も出るようになってた。

SURREALを歌ったときのピッチもここ最近の中では1番良かったし

バラードとかロックでは、表現力も更に磨きがかかってて

どんどん進化して強くなっていくアーティストだなって、

興奮の合間にひしひしと感じました。

選曲も、これでもか!ってぐらいにロック

IMGP0992.jpg


THE introduction ~ Microphone ~alterna ~ About You

rainy day ~ BALLAD

count down ~ Memorial address

montage ~ Don't look back ~ INSPIRE ~Because Of You

Sexy little things ~ STEP you

Jump! ~ Lady Dynamite ~ until that Day... ~ SURREAL-evolution-SURREAL

Last Links ~ Sunrise~LOVE is ALL~ Boys&Girls ~ RED LIVE~for TA~
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。