上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



上野にいってきましたよーーーい。


東京芸術大学大学美術館でやってる


シャガール
  ~ロシア・アヴァンギャルドとの出会い~


を見に行ってきました。



いやぁ。

うん。

すごく幻想的でファンタジックな

独特の浮遊感がただよう世界を描き出すけど、

どこか温かみがあって、ロシアという土地で生まれたこと、

第1次世界大戦の真っただ中を生きたことが

自信の作品に滲んでいるからなんかなーと思った。



実際、シャガールについてほぼ無知な状態で

今日の展示を見て初めてその人の生い立ちとかを知ったけど

祖国や、自らを育ててくれた土地に対して

本当に愛情深く生きた人なんやなって思った。



作品の細かいところとか、

優しい色遣いとか

どうやったらこんな魔法みたいな絵が

描けるんだろうって、ずっと感動しっぱなしだった。


絵具しか使っていないのに

太陽が降り注ぐようにキラキラしていて

あんな輝き放つ絵って初めて見た。



すっごい素敵だった。



あいにくの大雨ですっごい寒かったんだけど

この展覧会が始まる前からずっと見たかったから

今回やっと行けて嬉しかったなぁー
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。