上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んがっ!

ちゅ~るるっちゅるる、ちゅ~りら~

ども~♪


(世間でいう)ゴールデンウイークも明けましたわねー。
ま、うちの学校は震災の影響で3週間遅れじゃったけ、GWは返上したんじゃけれども。まぁ、後半はガッツリ帰省してましたけれども。。。

そらね、
広島公演が初日になったら、そら行くやろ。
ということで。
行ってまいりましたよ。

ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011A 広島初日ーーーーーー!

もう!
某曲とか某曲とか某曲とか!
セットリストが神すぎるライブでしたわよ。
ね。
や、去年も同じこと言ったかもしれん。
去年もね、Rock'n'Roll Circusツアーを行う上での神セトリじゃったけど、今年はアルバムのツアーじゃない上での、まさにBEST的内容でしたわ。

もう10年くらい待たないと実現されなかったであうこんなライブ。
内容は、浜崎あゆみと歌、というシンプルすぎるスタイルでした。

いつものショーアップされたホーーーーーーーン!的なライブではなく、全編オーケストラ編成の、音楽を伝えるライブ。

そんなPOWER of MUSICを忘れないうちに振り返りたいと思います。

SET LIST

00.opening
01.forgiveness
02.blossom
03.BLUE BIRD
04.monochrome
05.fairyland

06.A Song for XX
07.M
08.NEVER EVER

09.Catcher In The Light
10.walking proud
11.part of Me
12.Moments

13.WONDERLAND
14.vogue
15.Far away
16.SEASONS

17.Bold&Delicious
18.Mirrorcle World
19.UNITE!
20.evolution
21.Born To Be...

encore

22.A Song is born


会場に着いたのが、12時30分。
26℃のある意味猛暑の中、グッズの列に並んで、2時ちょい前にゲット。
が!うちらの直前で、楽しみにしておったホテルキーが完売!!嘘ん(´;ω;`)(´;ω;`)507の日付入りやのに(´;ω;`)
テンションガン下がりしたものの、持ち直して、ウチワの材料を買い出し&制作に!
途中、恐いお兄さんに絡まれつつも、どうにか完成!我ながら素敵(´ω`)
と!そのとき!
まさかの豪雨!
雨サキーーーー!!!

そうこうしながら、開場。
広島グリーンアリーナに足を踏み入れます。

opening

30分ほど遅れて開演。
舞台形式は、円形ステージ。
LEDスクリーンは舞台上方に4枚取り付けられ、舞台には赤い緞帳が掛かっています。
一気に客電か落とされ、ピンクのペンライトと紫の光が会場を包むと、荘厳な音楽の中、南西、西北、北東、東南の4方向の通路から、中央のステージに向かって、3人から4人のダンサーが、パステルカラーが混ざった色の小さな地球のような球体の明かりを抱えて歩いて登場。
私の席の位置は、北ブロックの東寄りで、そこからは、ZINさん、AKIちゃん、ピエロのシュウくんか、白い装束で登場しました。


ダンサーが舞台の縁に出揃うと、緞帳がゆっくり上がります。

War and destruction
Crime and desire
But I wanted only keep my love

Every cardinal sins
Every immoral deeds
But I was holding on for my love


曲は、forgiveness。
英語のコーラスから壮大に幕開けです。
あゆは、ベージュカラーのシフォンドレスに金髪ショートヘアという出で立ちで、舞台中央に。

演奏は、バンド、ストリングス、ブラスという編成。静かに、力強く、感動的に曲を奏でます。
何よりあゆのボーカルが素晴らしい。伸びやかで音程もしっかりしている。奇跡みたいな歌声だった。


曲が終わると、珍しくMCを挟んだ。
今日は、みんな気づいている通り、オーケストラもいたりして、いつもとは少し雰囲気を変えてのラインナップであること、次の曲からa-nationとかでもよく耳にするような夏曲を2011年バージョンで演奏することを話しました。

blossom~BLUE BIRD~monochrome~fairyland

blossomは舞台の縁をコーラスと回転しながらの歌唱。アコースティックオーケストラバージョンのしっとりと柔らかく、でも力強く。
BLUE BIRDは舞台の中央に競り上がった台の上で腰掛けて、回転しながら、バラード調のスローテンポで。
monochromeは、立ち上がってコーラスと共に。
fairylandは、ダンサーも登場してのパフォーマンスでした。


A Song for XX~M~NEVER EVER
あゆは舞台下に一旦下がって、よっちゃんのギターソロなど、バンドセクションに。
そしてドレスの裾部分を切り離して、ふらふらロングドレスからラインストーンを効かせたミニドレス姿でもう1度登場。スタンドマイクで力強くA Song for XXを激しく歌いあげる。
続いて、その激しい勢いのまま、M。ストリングスを交えて更にロック色を強くしての演奏で披露。ラスサビの'MARIA'はみんなで叫ぶ。初聴きでした。

NEVER EVERも最初は分からない、オーケストラバージョンのイントロでした。正直、記憶無し。でも、歌うかも、いや絶対歌うやろ!と期待していたので、感動だったことだけ覚えております。


Catcher In The Light~walking proud~part of Me~ Moments
MY STORY Classicalに収録されているバージョンの、Catcher In The Lightを挟んで、walking proud MY STORY Classical version。
初聴き。
大好きで、オリジナルもそうじゃけど、クラシカルも相当聴き入んでいた曲。もうね。感無量。あゆさん綺麗すぎて、もう、、、。
続けてpart of Me。曲の2番から扇子を持ったダンサーが登場して舞っておりました。
更に、Moments MY STORY Classical version。これも、大好きなバージョン。
Momentsは本当に大好きな曲なので、オリジナル、アコースティックピアノ、クラシカル、アコースティックオーケストラ、どれも素晴らしいのですが、このクラシカルバージョンはよく聴いてた。
ダンサーは、羽の扇を持って再登場。

WONDERLAND~vogue~Far away~SEASONS

WONDERLAND MY STORY Classical versionでは、ピエロさんたちが登場。今回は白いです。
曲に合わせて、アクロバティックなパフォーマンスを披露すると、あゆさん登場で、ブラスバンドを交えて、vogue。
さらに、アコースティックオーケストラバージョンの演奏でFar away。
この曲はね、11年ぶりの披露ですよ!シングル曲でありながら、浜崎あゆみ黄金期に、vogue、SEASONSという最強ソングに挟まれてリリースされた名曲でありながら、ずっと歌われる機会を逃し続けてきた曲。今回こんな形でこんな素敵に生まれ変わって披露されて、さらに感動も一塩でした。
この流れが来れば、来ない訳がない。
最強ソング、SEASONS。
実質上、正面は南だったのですが、この曲のとき、なんと北にきてくれて、ずっと歌ってくれました!
Lala~i♪

ここから、ラストに向けての汗だくパート。

ダンサーが出てきて、みんなでクラップ!
更にあゆも再登場で、掛け合い。
南、西、北、東で掛け合いバトル的な。

ya ya ya ya~~
ya ya ya ya~~

いいと思う!

ga ga ga ga~~
ga ga ga ga~~

分かった?分かっちゃった?

da da da da~~
da da da da~~

分かるよね!もう分かるよね!

wo wo wo wo~~
wo wo wo wo~~

Bold&Delicious
こん時は騒ぎ倒した。
まぁ、騒ぎ倒した。
ずっと、うぎゃぁぁぁぁぁおぅ!
ゆうて叫び通しじゃった。
ここで汗だくからの、喉カスカスでふ。

Mirrorcle World
続けざまにガシガシ系!
特に合唱するところのないこの曲でも、叫ぶ叫ぶ!爆

UNITE!
もうマジで記憶抹消されてるけど、今までで1番ガチで手を挙げた!!跳ねた。踊った。叫んだ。

evolution
畳み掛けるように、容赦なんかしねえよ、とでも言わんばかりに、最強のアゲ曲!
もう声なんて出ねぇっス。

Born To Be...
締めくくりには、まさかの、この曲。
希望に生命力に満ちあふれた、応援歌ともいうべき、この曲。心臓を鼓舞するような歌声で感動的に壮大に本編の幕は下りました。

アンコールは、衣装を変えずに、登場。
MCもなく、希望の光のような照明を緞帳の隙間から放ちながら、A Song is born。
愛、地球博の開会式でのみ披露された、MY STORY Classical version。言葉なんてなくても、歌の力で音楽の力で、伝わるライブでした。

客電が点いて、夢のような空間は跡形もなく消え去って、ただただ放心状態になるばかりで、だけど確かに心にはあゆが届けてくれたモノたちが、ぎっしり詰まっていました。

どうもありがとう。

ながい旅は始まったばかりだけれども、



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。