上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン小説読みました。
いやぁー。よかった。
滝沢くんかっこええなぁ。

続編を感じさせるような終わりかたでもあったけれど、
あれで完結なのだろうなぁ。

しかし、神山監督と滝沢役の木村良平さんが、またエデンやりたいね、的なことを交わしていたりして、ちょびっっっと期待したり。

右に曲がったあとどこへ向かってなにをしたのか、気になりますなぁ。。。

そして、木村さんといえば、坂道のアポロンの薫役にも決定いたしましたね。
薫が滝沢くんって!!!
どーーーなるんだろうか。はやく聴いてみたい。
とりあえず今はカッコ良すぎるドラム音のプロモーションビデオしかないから、声優さんたちの声楽しみ。長崎弁どうなるんだろう!とか。いろいろ気になります。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに、今週の世界!弾丸トラベラー!
よかった!AIちゃんと青山テルマ。カリブ海でのバカンス。こうゆう雰囲気の弾丸好き。やなぁ。
変に笑いとか商業的に走らない感じの、心の旅系の。
次週後編も楽しみです。


××××××××××××××××

説得する必要はなくて、
ただ、説明がうまくなりたい。

自分の体験したこと、感覚が捕らえたことを、その事柄がまるで目の前に活きているかのように表現したい。

それは、言葉だけじゃないかもしれない。
方法はきっと無数に存在する。
その方法の豊かさが、自分自身を認めさせる価値だと思う。




どえっっっらい酔い腐ったギャルが、
普通めな友人(平田)に支えながら、
おにぎりを購入していった。
(実際には平田がほとんど支払った)
「ツナマヨ召喚ぁぁぁん!!」と
右手を大きく振りかぶってカウンターに置いたのには吹き出さずにはいられなかった。

ちなみに、その数十分後、
彼女らの連れとおぼしきメンズが
水をいそいそと買っていった。
ギャルの末路が容易に想像できた。

というか、ツナマヨの末路が。


信じられないくらい面白い光景だったのになぁ。
こうして文章にすると、寒いなぁ笑

笑っちゃいけない、笑っちゃいけない、
笑ったら敗けだ!と思いながら必死でレジ打った。
顔面は紛れもない大爆笑だったはずだけれども笑

声を立てそうになるのを、鼻を摘まんでずっと堪えてた。

あー、こんな面白いなんて幸せだ。


あ、そんな感じで
バイト始めたんでした。

嫌になることもあるけれど、
バイト仲間さんたちは
いい人たちばかりなので
なんとか頑張ってゆきたい。

寒いけれど、だんだんと日が長くなってきて嬉しい。

早く夏にならないかなぁ。。。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。