上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よだかみたいだ。
宮沢賢治のよだかの星のよだか。

水の中でしか生きられないのに
酸素が必要な鮫のようだ。

ジンベエザメ。
イルカやくじらと似てるのに
狂暴であるがゆえ哺乳類になれなかった

哀しみ
怒り
苦しみ
重み

不安

頭に無理やり押し込まれた鉛が
後味悪く溶けて流れ出た

いくら
殺されそうにせまる曇天でも
気休め程度になら
広く見えるものなのだ。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。