上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期末試験期間中です。
人生で最後の「期末」です。

……もうそんなになるかぁ。。
テストの日はお昼には下校できるから、やったら明るい青い空見上げながら、溝の蓋をかんかん踏んで、あっついなぁーとか、まだこんな時間かぁーとか、あの問題解けたはずなのに!とか、補助カバンかついでゆっくり帰るのが常でした。
変わらない通学路。
いつも見る犬。
律儀にかしこまって挨拶をくれるおじさん。
そして、どこに出荷されてるのか、品種はなんなのかさえ分からない、稲穂稲穂稲穂。


そんな、当たり前となった日々や時間や景色や人や、気持ち。
くるくる、一年という輪っかを回っていた私の人生が、もうすぐそこから飛び出してゆく。
ただ回っていただけなのか、実はきちんと螺旋を描いていたのかは分からないけど、少なくとも私には、変わらない、いつもの、ありきたりな、だからこそ自慢な、「日常」。
それが終わっていくのを感じる。そんなこと元から知っていた。
カレンダーを見れば、いやでも今年はもう半分済んでいて、この日常の期限も近いと書いてある。
でも知るのはヒトゴトで、感じるのはワタクシゴトで、ワタクシゴトはしつこく私の意識を支配する。
空がとろいのを見ても、あぁ。
紫陽花が枯れそうなのを見ても、もうすぐ。
痛んだローファーを見ても、終わる。

もうこれが最後なんだって感慨を通すと、ゲンキンなほど全てがかけがえなく思われて、ちょっと嫌になる。
「別れた彼氏は、なんか実はいい人だったような気がする。」
所詮そういうことなのかなって。
だって今日は、苦手なはずの素麺がちょっとおいしかった。




テスト失敗しましたー(T_T)
期末はじまる前に返ってきた模試や実力の結果が、ぜんっぜん目標には達しないまでも、予想よりはマシだったので気が抜けてたのか。
もうマジで勉強しなくて。
どーでもいー科目とか、文字通りノー勉で行ったし。
そんでも一日目は実力問題が多かったりしたせいで、「勉強しときゃよかったぁぁぁ」が少なかったため、さらに気が抜け。
帰ってからデスノ(映画)見てソッコー寝て、二日目(今日)もほぼノー勉で登校。
しかし世の中そう甘くはなくて、今日はいわゆる「定期考査」的問題が多数。
みんなさっさと終わって寝てんのに(それはそれでムカつくが)、あたしだけサッパリ分からなくて時間なくて焦って焦って…撃沈ーー

明日はお休みで明後日は、自分好きな歴史科目2連続なので、さすがにお勉強しようと思いました。。。
ケータイ小説ばっか読んでるばあいじゃない!笑
書籍化もされてない、まさにケータイで読む、無名の作品のなかには、結構名作も含まれてるんですよこれが!!
パケット気にしながら、でも止まらないんですよね。



あ。七夕でしたね。
ちゃんと会えたかなぁ。
星はいまいち見えんのんよね。ばり晴れとったし夕焼けは見事だったから、天の川は穏やかだと思うんだけどね。
私、七夕って地味だけどめっちゃ好きな行事なんですよ、なんでだろ。お星さまが絡むからかな。星座物語って、壮大すぎて、ありえなすぎて、素敵だ。
わたしはいつからロマンチストに?笑

下宿で、笹切り出してきて、みんなで短冊にお願いを書いて玄関に掲げました。それぞれ個性丸出しの短冊になったι(◎д◎)ノヾ
夢は叶うのを待ってるだけじゃだめなんだって、自力で叶えるものなんだって、そうだけどさ。
自力で叶えるんだけど、そこに短冊をぶらさげないと、両手を合わせて目を閉じないと、かなったって言えないじゃん。

かなうかな。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。