上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かがさみーって笑っちゃったら、全部くだらないもんになっちゃうんだ。


ども蒔です。
持田あき「ブルーリボン」とゆー漫画を読みました。
りぼんマスコットコミック略してRMC!デスヨ!
かなり久しぶりだよ!

こないだ紳士同盟借りたはいいが、
うひょぉ(@д@)
画面の濃さ目のデカさに参ってしまって、一巻さえ読めなかった。。
ため、
あぁわたしはもうりぼんは駄目なんだo(T□T)o老いたんだ(T^T)
とひっそりかなしんでいた。

しかし昨日、後輩の部屋でごろごろしながら漫画を読みまくってたら(だから太る。)、そんなかに持田作品があって。
おすすめだと言うから、読んでみた。
花男(流行に乗るのが嫌で避けてきたが、いまごろハマりそうな予感)の直後だったから、りぼん独特のきらきら具合に、初めはむっときたけど笑、次第に慣れて。
純粋に楽しめました。

持田さんの名前および槙よーこさんの妹だって話は昔から知っていたけど、実際に作品を読むのは初めてでした。
ちょっと前に友達が、持田作品が好きだと言っていて、あぁ読んでみたいなと思ってたとこだったし。

コトバがいいんですよーって後輩は言ってたけど、ほんまだね。
とくん、とくるセリフやモノローグがあちこちに散っている。
展開にめ新しいものはないんだけど、比較的年上の、りぼん卒業した世代にも受けてる理由は、きっとそこにある。
うっすら血をゆらす。感覚なんだな。


「グッド・バイ」て短篇集も読んだんだけど、これと「ブルーリボン」との些細なリンクに一発で気づいたあたしって天才じゃない!?と騒いでみたけど、誰も取り合ってくれませんでした。


あーいい話読むと嬉しくなっちゃうなぁ。


そんで君に届け、本誌のつづきが気になります!



あなたと私のハートを取りかえて
そしたら私がどれだけあなたを好きか。全部わかるはず
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。