上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
切り捨てたいくつもの輝き
(HANABI:Mr.Children)

この曲すごく好き。
言いたいことばかり。ゆってくれて。



最近、色んなことがありすぎてやばい。
流行りの情緒フアンテイとゆぅやつですぁ。
やっと落ち着いた思ったら中間てすとだ。
文字通りNO勉で受けたら、ありまぁって結果だよ。
つか初日は遅刻したし。時間足りねぇっての。
ごめんなさい、地歴はちゃんとお勉強して臨むよー。

なんて、グダグダしてるうちに、年末はチカヅク。
願書っておとつい〆切だっけ?
うちは、学年主任が妙に気をきかせて大安の日に出したそうな。
よき結果になれば良いがね。
よき結果にするのは君だ!って話だけど(´Д`)

なんとゆぅか、久しぶりにびーびー泣いてみたり、可哀想な人ぶってみたりしたら、少しは成長した気がする。笑
まわりの人の意外な一面、実は情に厚かったり、薄かったり、器の大きさとか、知れたのも良かったなと思う。
ちょっとくらいかきまぜないと、人の本性(かどうかは分からないけど)って出ないのな。

――はなしが抽象的すぎる。

えーとー。
容疑者Xの献身見ました。
感想は、ブログアップしよう思ったんだけど時間なくてやめた。
とりあえず、
すげーぇー良かった!!
泣けるとかいうんじゃなく、感動しました。
映画っていいなと。映画に限らないかもしんないけど、いろっんな人たち(これでいえば、数学者やら科学爆発の専門家やらも)が関わって、ひとつのものに向けてドタバタやるのが素敵やなと。
やっぱ「作る」行為が人間の醍醐味かなぁなんちってね。
作るにも様々あるけども。
あと、役者さんってすげぇなと思いました。
恩田陸さんの「チョコレートコスモス」という小説を読んだときも、そう感じましたが、今回は実際に演技を見せつけられたから、余計。
舞台を見に行きたいなぁ。


そゆわけで。
思いがけずシドの「エール」ばかり聞いてるまきでした。
昨日はおつきみで満月が南中するまで庭で寝てた。毛布かぶっても寒かった。でもそれ以上に、美しかったの!雲がまったくなくて、こうこうと。
平安貴族が嬉しげに詠み上げた月も、アポロが到達した月も、全部全部おんなじ、あの月なんだなぁって、思ったら不思議な切なさがこみあげてくる。
まったく、まったく同じ月なんですよ。
改めて思うとさ、凄くないか。


私信です
メールの返信、遅くなってごめんなさい。。もうすこしだけ!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。