上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RADWIMPSが動き出した!!
1月7日に着うた配信だそぅな。
またまた個性的なタイトルだしね笑。

CD用の写真とかも撮ってるぽい。
雑誌にも記事出るかな。
ようじろーが先日、
「今年度中にアルバム発売」
宣言したから、いよいよっす!
うひょー(`▽´)
しかも、メルマガいわく、年明けたら発表することがどどどん∑とあるらすぃ。
アルバム発売。伴うツアーの発表。他になんだろ!?
シドさんに続いてCM出演?
うひょー(o`∀´o)

頑張っちまうぞ。





昨日、下宿に、うちが去年もってもらった生物の先生が遊びにきてくれました。
以前ユメクイにも書いたことある、うちの大好きな先生です。
下宿のおばさんとも長い付き合いで、よく自分ちの畑で穫れた野菜を持ってきてくれるんだけど、最近は久しく顔をみせてくれてなくて。

学校では会うんだけど、その度に
「先生今度はいつ来てくれるんですかー」
「近い内に来てくださいよー」
とお願いしてました。


いやぁ、久しぶりなだけに、かなり癒された笑。
フツーに50過ぎたおじさんなんだけど、清潔感があって、笑顔が全然いやらしくない。
去年1年だけもってもらったのですが、そんときは、授業は一度も寝なかったね!!笑
生物あんま好きじゃなかったのも180°変わったしね。
今年、別の先生になった途端、また毎時間爆睡してますけど。
(o_ _)o

で、せっかくだからとゆぅことで、近頃連続で受けてる模試で分かんなかったとこをプチ授業してもらった★☆
丁寧に図まで書いて説明してくれました。

あの先生が素敵なのは、ただ問題を解くのに必要なことだけでなく、その根本的な理由・起因まで、きちんと補足して教えてくれること。
文系の我々(下宿生高3はみな文系です)は、生物Ⅰしか勉強してないけど、生物Ⅱに関する話や最新の学説でも、丁寧に説明してもらえば理解できるものは多いんですね。
(化学式とか出てきたらお手上げですが。)
先生は、そゆとこまでちゃんと踏み込んで教えてくれるから、例え問い自体は解けた問題でも、
「あれイマイチよぅ分からんかったんですけど」
と言えば、いろいろ話を広げて解説してくれるから、うちら的には常に新しい知識・理解につながるのです。

しかも、先生は、質問に対してそれを解説するのに、よくすぐそばにあるものを引き合いに出す。

目の前に切ったりんごがあれば、
「例えばこのりんごはさ……」
下宿は木造ですが、
「例えばこの家だってさ……」

生物というのは(ある意味)身近なものを対象とする教科だから、具体例はそこら中に転がってるものだ、って言われればそうだけど、前もって用意もしてないのに、当意即妙、眼前のモノをふっと捉えて質問の答えに変える、その手法は鮮やかで、ちょっと手品みたいでかっこいい。
そして、うちらの身の回りには何気なく、こんなにも学問(そんな高尚なものじゃねぇか)のカケラが散らばってるもんかと、ふと感動さえ覚えてしまう。

日々革新をつづける生物とゆー学問を、嬉しそーに追いかけつづける姿をみてると、あー先生は生物が好きなんだなぁぁあとしみじみ思う。
それがやっぱ、先生の魅力の源泉かもな。


先生が解説を書いてくれた紙は、私がお守りに貰うことにした笑。
センター当日にもさりげなく持って行こうと思います笑。
ヽ(´ー`)ノ



あぁあー、正直、この先生に15分授業してもらった方が、今の生物の先生の授業1時間聞くより多くのことを学べた気がする。。
別に今の先生もね、、人間的にはすげぇ面白いと思うけど、授業がねぃ(ρ_―)o

「先生なんで今年はうちら持ってくれないんですかー!」
「いやぁそれはオトナの事情だからさ。ほんとはお前達にも授業したかったんだけど。他の学年で手一杯なんだよ」
「うー先生の授業が受けたいー」
「ごめんごめん」

↑この会話毎回してる気がする笑
けど、先生と話す度、ほんとにそう思うノヨ。
まぁそう言いながら今年ももう終わるけどね( ̄ω ̄)



メリークリスマス。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。