上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090215175820
まだ受験は済んでません;

決意違反ですがまぁ許して。。



べつに明日からも補習あるし~、って感じで、特に感動ポイントもないだろうと思ってた卒業式でしたが、改めて、振り返ってみると、あぁ6年もここにいたんだな、と切ない気持ちになりました。
中高一貫だったのでね。

ショボい校舎にヒドい制服、不満だらけの学校生活だったけど、セイシュンを過ごした場所というのはやっぱり馬鹿にできなくて、あんな嫌いだったマラソンコースも、いま歩いてみればひどく、懐かしかったりします。
よく、めんどくさい友人関係からの逃避に使ってた図書室(いや、フツーに本読みたかったってのもある)は、その巨大な窓から臨む景色が好きだったなぁ。学校で三指に入るお気に入りポイントです、図書室の最奥。

まぁ何度も言うように学校にはまだ行くんで。そこまで浸る必要もないのだけど、タイムリミットが近づいているのは確かだ。
実際今日でクラスは解散で、補習は自主参加だから、もう二度と会わない人もいるんだろう。
最後の「起立、気をつけ、礼」はちょっと気合いが入ったよ笑
大学は果てしなく自由らしいから、高校みたいに出欠も取らないしHRもない。みんなで掃除もしない。担任もない。クラスだってないようなものだ。
高校では、会いたくない人とも毎日会わなきゃいけなかったし時にはペアの相手させられることもあった。
大学では、会いたい人だけに会えばよい。
逆に言えば、会いたい人にしか会えない。

こんなことがひどく寂しく思える。それが、卒業式の感傷ってやつの正体かな。

森絵都さんの小説にもあったけど、「永遠」というやつは恐ろしい。
もう二度とない、て言葉は、何よりも強いんだな、少なくとも私にとっては。
いつでも会える親友よりも、大して話したこともないけどもうこれっきりかもしれないクラスメイトとの食事会を優先させちゃう、感じ。

そしてこういう気持ちになったら、もう終わりだ。

学校は、つまんねぇつまんねーと思ってるうちが「大切」なんです。
あぁ大切だな、って思い始めたら、もう「大切」は潰えてる。あとはつまらぬ感慨が尾を引くだけです。

親も、あぁうぜぇなぁまったく!て思ってるうちが「大切」で。
神妙に、親孝行、なんて言い出したら終わる。
それは、親を邪険にすることが親孝行だ、という意味ではない。
肩叩きはすればいい。

ただ、何事も、終わりなんて意識せずにただ今しか見えてない状態が、いちばん今を、相手を、大切にできてるのかもしれないと、思っただけです。

まぁそんなん言って、私は、大好きな先生ふたりと写真撮れて喜んだりしてたけどね。(´Д`)


下宿もまだ一ヶ月以上とどまる予定だけど、一応ギシキをやってもらいました。
ぐだぐだすぎて涙なんて欠片もでず笑。
でも部屋に帰って、もらった色紙を読みながら、目から変な汁がでてきたのは絶対内緒です。笑
あと花束(上↑↑写真)、マリクワのポーチetcももらいました。
お花はドライフラワーにして引越し先でも飾ります。
ポーチはさっそく入試の際のお泊まりに使おうと思います。「大学生になったら化粧品入れてください!先輩美容計画!」とか言われたのでどうにか頑張る笑。

下宿のおばちゃんにも、お祝いをいただきました。よ、4℃のペンダント……!
やばすかわいい。
退出後下宿くるときは必ず着けてこなきゃなるまい。


部活でも、パーティしていただいて。
演奏で出迎えてくれたんだけど、一曲目から泣きそうで、唇かんで我慢してたよ。。
うちの所属してた低音パートは、すごく響いてて音も綺麗で、私は合奏を前でマトモに聴くのは初めてだったんだけど、感動してしまった。
前にいても低音てこんな聴こえるものか、とか笑。
なにより、後輩みんなうまいなぁって。上から目線でいえば、「うまくなったなぁ」。嬉しかった。です。
お祝いもまたたくさんいただいて、高価だったろうなと思うと、(ここでお金の話かよって感じだけども、)ありがたい限りです。
ここで頂いたペンダントは、あとで下宿生たちに「すげ可愛いけど、蒔(先輩)にはハードル高い」と言われた。いいのです、私ハードル越えるし…多分笑。
吹奏楽部、例年は色紙をもらうんだけど、今年は凝ってて、テディベアに寄せ書きしてくれました。
ナイスな試み。
机に飾ります!!有り難う。

あと久しぶりにチューバ貸してもらって吹いたんだけど、既にロングトーンが楽しいな!笑
やばいやばい。
テンションあがりまくり。
相変わらずの音の汚さには閉口でしたが。。
絶対大学でもやります。上手くなります。



でね、そのためにまずは、勉強するよ。


なんだかんだで、わが高校ありがとう。


そして蜜おめでとう。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。