上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、うちの学校的には合格発表の第一次山場でした。
うちん学校からいっぱいのひとが受けた大学の発表日。なのです。。
そこは我が友達も受けてるので、今日こそは久しぶりに学校行って、結果見てこようと思ってたんだけど、あえなく寝坊!!!!!

もうだめだよあたし。
生活が腐ってきてる気がする。
リアルに、夢もほとんど見ず&途中で目が覚めることもなく、12時間睡眠を繰り返してる。
まだ独りカラオケに繰り出したほうがましだよ……涙

勉強も、やってないわけじゃないんだけど、精力的に添削を出してるわけでもなく、ただ自分で書いては撃沈~書いては撃沈~。

あー明日は、明日は絶対学校行く!!
んで友人の合格発表見てこなきゃ。

ま、頭脳的にフツーに受かってると思うけどね!
彼女が行かないで誰が行く、みたいな感じなんで。いつもすごいなぁって思ってたし。
まぁしかし受験てのは通信簿じゃないので、ね。
彼女的には、それくらいの緊張感がハンデとしてちょうどいいのかもだけどさ。

あぁー今日あたし学校行っとけば、直接「おめでとう」が言えたのにな……彼女は後期のため毎日登校してたノデ。
ひとまずメールで済ますしかないかぁー。


うちの学校は、合格者を壁にダァァッと貼り出すのですが(どこの学校もやるんかね?)、私立とかはほぼ発表済んでるからみんな既に貼り出されてんだけど、そこに我が友人の名前が並んでるのには不思議な気持ちがする。
もううちら大学生かぁ~…みたいな。

先輩とは部活・下宿以外で関わりのなかった私は、去年までは、そこに並んでる名前もほとんど見知らぬもので。
顔も知らぬ先輩方、おめでとー。くらいの意識だったんだけど(^_^;)、、今年はさすがにほぼ知り合いの名前で埋まってるから、うん……感慨深いすな。



てか問題はいまの私の生活ぶり。苦笑


なんか、考えれば考えるほどネガティブ、それも説得力をもったネガティブに陥ってしまって、後期のやる気さえ削がれてて。
一昨日の晩とかマックス堕ちてたんだけど、母に電話で怒られて、少し醒めました。


ここ何日か、
後期はみんなやる気失ってるから、真面目に勉強したもん勝ちだろ!て思う自分がいる一方、
倍率高いしムズいし、無理やろ……て投げる自分もいて。

友達と「なんなんだろね、このナマゴロシ感」とか文句たれながら、努力を見捨てる自分を正当化してた。

だけど後期の問題だって、エベレスト級の難問(この表現の陳腐具合から脳みそのとろみが窺える)ではないかもしれないと希望が湧いてきて、なのに火がつかないのはなんで。


もういいよ、もう1年やり直すから勘弁してくれ、って。
悲痛なふりして思えるのも、その最奥では「もしかしたら」を願っているから。

だってだって、もう1年やること自体はそんなに嫌じゃないんだ。まだまだ勉強したりないし、根性もたりないし、自分のなかに、伸びる余地はあると思うから。
むしろ、もう1年やったほうがいいんじゃないかとさえ思うこともある。

だけど、それは、私の何かが許さない。
友達と交した約束が許さない。
1年て、小さいけれど、大きいんだ。
みんな待ってなんかくれないんだ。
後輩にはなりたくないよ。


6年間家を留守にして親孝行できなかったぶん、1年かけて皿洗いとか、肩叩きとか、するのも悪くないかなって言ったら、その1年がもう親不孝でしょって蜜に怒られました。
だよね。オカネかかるもんね……一校遠征受験するだけで、ゼロが5つ要りますからね。


あぁ、でも、冷静に考えれば受験なんて、大したことない通過儀礼じゃないか。
てろりんっと終っちゃうもんでしょ、あとから考えれば。
悩んでる自分がださい。
悩まず片付けるつもりだったらしい過去の自分の自信がキモい。

なんだこれ。

だけど、まわりを見渡せば、意外なほどたくさんのひとが応援してくれていて、親とか先生とかはもちろん、おばぁちゃんがさりげに試験日知ってて電話くれたり(テレビで見たらしい・笑)、何個も上の先輩がメールくれたり、もう試験済んだ友達が気にかけてくれてたり、下宿のおばちゃんに夜、しみじみと「大丈夫やって」て言われて大丈夫な気がしてみたり。笑

大したことないとは言っても、去年の2月3月よりはずっと「大したことある」日々なわけで、そゆ意味での「非日常」に、気付かされるものは多いなぁ。



あー
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。