上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(微熱;シド)
名曲だーよー。ライブでこれ聴きたい!
てか今ツアー中なんだよねシド。チケどうにかして取っちゃおうかな……


てわけで蜜ちゃんのご要望どおり。

お久しぶりですー蒔っす。

ほんまはもっと早く更新すべきだったんですが、決まったその夜に、実家から出てきた母と合流、家探しのため上京したので暇がなかったんですよね。。。
ぶじ今日、家を決めてきました。

あ、とゆーことで、

わーい。

合格してたよー!!!!!

敢えて大文字にはせん!笑 珍しくPCからの更新だから、フォントは自由自在なんだけど。

今日は、早朝、東京に着き、とりあえず掲示板を確認してほんとに番号があるか見てから(第一報は、先生からの又聞きだったので。まぁ追って大学から電報がきたんだけど)、物件探しに繰り出しました。
思ったより早く決まった。
つーか決めた。
正直、東京の住宅事情とかまだよくわからんし、分からんのにうだうだ迷ってもしょうがないかなってことで、絶対これだけはって条件+できたらこれもって条件を満たしてた物件があったので、即決しました。
不動産会社の営業努力に負けたってのが正直なところだが。
ま、学校の立地の関係もあり、蜜の家とも割りと近いので、頻繁に行き来もできそーです★←これ結構重要だったりした。笑 だって東京とかリアルに怖いんだよ…


時間が前に戻りますが、

合格発表の日は、もうこの一年で一番じゃないかってくらいメールをもらって電話をもらって。

どこからか情報を仕入れたらしい友人や後輩からもお祝いの言葉をいただいて、あぁ良かったなって思った。

こんなこと言うべきじゃないとは思うんですが、でも、本当に、自分は絶対駄目だと思っていたので。
発表の前日とか涙出来てきてたし。悔しくて。応援してくれてたひとに申し訳なくて。自分が恥ずかしくて。
それくらいの勉強しかしてなかったのかなとか、あまりに甘かったよなとか。

だけど次の日、先生におめでとうって告げられて、ほんと訳が分からなくて、また涙が出てきた。
その先生は、私がすごーく苦手なひとだったので笑、後から思い返すと、あの涙が悔やまれます。なんであいつに涙を見せたんだ自分……orz
なので、

あれは生理現象だった。

と思うことにしました。条件反射。あるいはあくびと同じ。


ていうのはどーでもよくて、でも、発表までの数日間に反省したこと、考えたことは、ぜったいこれからの大学生活・人生に生かさなくちゃいけないと思いました。
別に、つねに「マジメ」な大学生でいなくちゃとかは思ってません。
バイトだってしたいし、サークルだってやるし、何より読書したいし。
だけど、こんな情けない自分に対して、どっかのカミサマおしゃかしゃまがかけてくれた慈悲の意味を、ちゃんと分かった大学生活を送らなきゃなって、思うんです。

というのも、…ここに書くべきかわかんないけど、自分の気持ちのためにもワガママ言って書かせてもらいますが…、

私と6年間一緒に生活してきて、しかもそのうち3年は同じ部屋に住んで、
ときどき喧嘩もしたけど、私の欠点とかも認めて受け入れてくれて、なんかもうありきたりな言葉しか並べれないけどとても大切で大好きな友達と、
一緒に入学できないことになって。
同じ学校を受けていて、二人同時に受かったら、家賃節約のためにも笑、また一緒に住もうねーと言っていたんです。
彼女はすごく頭がよくて、私にはできないことを軽々やってのける人で、だけどちょっと自己中で、私も自己中なので笑、よくいろんなことで勝ち負け競ってたけど、今回だけは引き分けが良かった。
絶対引き分けが良かったのに。

だから、正直、完璧に嬉しくはない。
そんなんただの嫌味かもしれないけど、でもなんか不完全な気がしてます。

もちろん喜びだってあるわけで、親にもう一年心配かけずに済むし、蜜との約束果たせたし、もうあのぬり絵みたいな試験受けなくていいし笑。
何よりほんとにずっと行きたかった学校が、母校になるんだなって、そこの学生証持てるんだなって、思ったら、じわじわとだけど感動がおしよせてます。

上に書いた友達とは、ルームシェアは来年に持ち越しだねって、話をしました。
私は1年かけて、地味にいい物件探しとくからさって。
実際今日も、1年だけ住むってつもりで家を探し、決定しました。
ちょと予算オーバーだったんですね、実は。でも親も、まぁ1年だけならねーって許してくれたので。生活費は切り詰めなきゃ。

そういうわけで、4月からは、頑張る友達に負けないくらい私も「充実した」生活を送って、料理も練習して、部屋に物をあんま増やさないよう心がけて、来年の引っ越しに備えようと思います。笑

…と、綺麗に話をまとめてみた笑。


ほんとは、下宿絡みで吉報もあるのですが、そのことは今私が勝手に書くことでもないかなって思うのでとりあえず控えます。


はぁーとにかく明日からやること山積み!
でも下宿でまったりする時間はきっちりとってる、というね!
後輩達と家具のカタログ見て、あーだこーだ言いたい。前も、似たようなことしたんだけど、そんときは「……ま、家具買えるような状況になってればいいけどね」とかいうブラックな笑い(?)を挟まないとやってられない状態だったのでね。
もう堂々とインテリアの話もできるぜ。

そーゆー話はおいおいしていきます。


とりあえず、ありがとうございました。


ユメクイのブログ紹介の文、「大学生二人で」に書き換えなきゃいけないね。

ね。

蜜ちゃん。







あなたのおかげで頑張れたよ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。