上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手続きしゅーりょー


ひとまず自宅に帰ってきました。

ほんまは、帰らずそのまま買い物に行く予定だったのだけど、予想以上に荷物が多くて!
ビラ類はともかく、大学側が渡してくる資料が分厚いし大量だし、とてもこれを携えてショッピングは無理!(●д●)

まぁお昼も食べなきゃだし(昨日の残りの肉じゃが♪)、良いんだけどさ。



あ、高校んときのクラスメイト見ました笑
男子だから声はかけんかったけど、目が合った気がするから、向こうも気づいたかも。
同じ第2外国語みたいです、クラスは違うけどねー。
しっかし、やぱ私服だと印象違う。
ほんまに本人か?他人のそら似か?
迷ったもんね。


んでサークル勧誘は、手続き終わって建物から出た瞬間再スタート!!
あらゆる団体がテント張って待ち構えてて;;
一歩進むたびに勧誘。腕をつかまれたりして。
「ちょっとだけお話、聞いていきませんかっ?」
テントに連れていかれたら、連絡先とか聞かれて面倒なことになると思って、すべて連れてかれる前にお断りしました(´Д`)
女だからか、そこまで強引!!てなのはなかったしね。

学んだこと。

運動系サークルには、
「運動苦手なんで」
は通用しない。
「うちもね、高校まではスポーツ全然したことないってひとたくさんいるんだ!ね!だから、覗いてみないっ!?」
むしろ逆効果で連れていかれる。

だから、
「楽器をするって決めてるんで!」
と具体的に言ったほうがいい。
音楽系サークル以外で楽器と接点あるサークルは基本的にないから、結構コレはききましたね。
退いてくれることが多かった。

まぁ中には、
「選択肢の幅を広げるためにも、話だけでも聞いてって!!」
と食い下がるひともいたが、
「いや今はちょっと…」
「今日はちょっと…」
と誤魔化したり笑、
「チラシだけもらって、家でゆっくり考えます」
穏やかに言えば、コレもなかなか効く文句だった。本音だしね。
邪険にするのは良くないしさー


……と、役立たないサークル勧誘話をしてみた。

来年はあっち側にいるのかなぁ…



私が前から入りたかったサークルのテントにはちゃんと話を聞きに行きました。
しかしやぱ条件が厳しい・涙。

①私のやりたい楽器の空きがない。一年待てば、空くのだけど、私の他にその楽器をやりたい人が現れたら、話合いになるので、確実に来年なら入れる!てわけではない。

②基本的に、4年間しっかり続けることが必要。でも、蜜との話で、1年かけて世界一周しようねって言ってるし、そうなると3年の終わりで休学しなきゃいけない。すると、このサークルの趣旨と合わない。


困った…


でも、一昨年くらいに演奏会に行って以来、このサークルにはずっと憧れてて、ここに入ってやる!てな意志で受験も頑張ったみたいなとこがあって笑。
譲れないんだけど…困ったなぁ……

楽器変わろうかぁ…あー


他のサークルの話も、興味あるぶんは全部聞いてきて、結構楽しそうで素敵そうなサークルはいくつかあったんだけどさ。

ま、数日後に本格的なサークル勧誘祭り?みたいなんがあるから、そこで更に詳しい話をきいてみようかな。
それまでに悩んどこう。
音楽以外にも、興味ある分野はいくつかあるし。

んで明後日からは、クラスの合宿なので、友達作ってこなきゃねー!
先輩にサークル事情の話も聞いてみようと思うです。


そんなこんなで。
いまから渋谷行ってきます!←あぁー東京人ぽい!笑
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。