上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このフレーズが最近頭をめぐる蒔ですどうもー。
またもや学校のPCからの投稿。
Macの良さに目覚め始めました。

はて。
今から、授業サボって、ゼミの仲間たちと某他大学のゼミに出張してきます。
平和教育やフィンランドでの教育状況に関する内輪な講演会があるんだってことで参加者募ってたので手を挙げました。わーい。
真面目な話題で恐縮ですが、、いますごく興味ある話題なんですよね実際。
広島出身としてさ、大事にしたいことなので。

大学ってほんまに自由で広いとこだなーと思います。
自分で求めれば、いくらでも学ぶ機会がある。

先日も、自分の大学のキャンパス公開に行ってきましたが、ふだんは絶対関わり合わないようなバリバリの理系ワールドに、飛び込んでみたら案外面白くて、時間を忘れました。
研究者の方に直に説明してもらうと、けっこう理解できるものですね。
私のレベル低い質問とかにもちゃんと嬉しそうに答えてくれて、またひとつ世界が広がった気がしました。

同時に、自分で求めなければ何も得られない場所だなとも思います。

授業も確かに楽しいけど、先生たちはほんとはもっともっと面白いものをもっていて、授業じゃ隠してるんじゃなかなとさえ思います。
それを知らずに、大学の授業ってつまんねぇとか言えないなーと。
つまんねぇなら自分で探さなくちゃいけないなーと。
ちょっと探せば、きっといくらでも出てきます、面白いことなんて。

なんちって。

あー。
もっと世界のこと知りたい。
知るためには動かなければ。
手を足を口を、動かさないと、見えるものも見えない。


妙に真剣もーどの蒔でしたー。


えらそなこと言うても、フランス語の小テストは死んでる。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。